偏差値、平均点、クラスに振り回される親御さん

0

◆今回のメニュー
掲示板でテスト結果に一喜一憂の親御さん
偏差値で決定付けられる「階層」「序列」
マウンティングする親子はどこにでもいる
第1志望は「サピックスα」クラス!?
昇格も即陥落では子どもにダメージ

スポンサーリンク

★掲示板でテスト結果に一喜一憂の親御さん
 受験と教育の情報サイト「インターエデュ」の掲示板が定期的に盛り上がる“イベント”があります。

 中学受験を専門とする各大手進学塾の公開模試や「月例テスト」(呼び方は塾それぞれ。サピックスなら「マンスリー」、月例テストは四谷大塚)、組み分けテストなどの塾内の定期テストが終わった直後、「平均点は?」「この点数だと偏差値は?」「今回は撃沈。クラス落ちです」などの書き込みが四方八方から飛んできます。

 子どもたちのテストの成績に一喜一憂する親御さんたちの赤裸々な姿がそこには展開されます。

テストの旅に気になる点数、偏差値…

★偏差値で決定付けられる「階層」「序列」
 偏差値、平均点…この数字によって、志望校の合格判定がされ、塾内での所属クラスが決定されます。羅列された数字によって、好むと好まざるにかかわらず、子どもの、大げさに言えば中学受験に参戦している受験生、家庭の「序列」「階層」がその時点限定的にですが、決められてしまうのです。

 「序列」「階層」を気にする受験生の家庭は結構多いです。受験が盛んな東京23区内や首都圏の中心地などでは顕著です。

スポンサーリンク

 自分の子の立ち位置が最大の関心事ですが、子ども同士やママ友の間では「あの子は●塾の●クラス」とか「偏差値はこれくらい」など、言葉に出さずとも(露骨に出す子どももいますが)偏差値やクラスを話題にした、受験トークが展開されることもしばしばで、親御さんは気を遣います。

受験ママ友の食事会 塾トークで盛り上がる

★マウンティングする親子はどこにでもいる
 幼稚な話ですが、偏差値、所属クラスによってマウンティング(自分の方が優位に立っているという主張)するケースは、親子共々珍しい話ではありません。

 偏差値によって、中学校の優劣を口にしたり、「偏差値50以下は行く価値がない」と言い放ち、差別の言動を繰り返す子どももいます。その子が、というより親御さんがそういう価値観を子どもに植え付ける言動を普段からしているのでしょう。

 そんな心ない言動に不必要な劣等感を抱き、子どもの成績について悩む親御さんも多いです。例えば、サピックスの上位クラスを意味する「α」(アルファ)クラスと、アルファベットのクラス(高い順に例えばH、G、F…など、Aが最下位)では天国と地獄ぐらいの差があるとさえ言い切る親御さんもいます。

 子どものため、というのももちろんありますが、中には「あの家にバカにされたくない」とか「ママ友の中にいて下のクラスなのは恥ずかしい」ということから行動に出る親御さんも少なくありません。

マウンティング…結構よくある話

★第1志望は「サピックスαクラス!?
個別指導塾や家庭教師には「塾のクラスが上がるための指導を」「マンスリー、組み分けテストで点が取れるように」「サピックスのαクラスに入れるように」などという依頼が、肌感覚ですが年々増えている傾向にあります。中には「志望校合格」という最大の目標を忘れてしまっているかのように、志望校は決まっていないが「サピックスのαクラスにどうしても入れたい」と懇願してくる親御さんもいます。

 そのニーズに応えるかのように、塾内でのクラス昇格を柱の一つしている商売も盛んです。家庭教師を紹介する各事業者では、志望校合格と同等、それ以上に「塾のクラスアップ」を指導内容の前面に押し出しているところも数多くあります。

「元サピックスの講師が指導」「早稲田アカデミーのカリキュラムに精通した講師陣をご用意」など“心強い”文字がサイトに踊っているケースもあります。塾での立ち位置を重要視する、親御さんの心理を捉えたメニューは人気です。

塾のクラス昇格へ家庭教師を付ける場合も…

★昇格も即陥落では子どもにダメージ
 「偏差値」「平均点」「クラス」に執着するのも理解できないわけではありません。周囲がどう思っているか、どう見られているかということを気にするな、といっても比較してしまうのが人間です。上のクラスに行けば引っ張られるように成績も上がり、偏差値も良くなるというように思い込むのも分かります。

 しかし、一部で大げさに成績やクラスのことを言う親御さんもいますが、多くはこちらが思うほど、よその子の成績なんてそんなに気にしていません。気にしているのは自分のところの子どもの成績だけです。

 それと、クラスが昇格しても真の実力がついているか、かなり近づいているかぐらいでないとまたすぐに「陥落」です。子どもの自信がなくなり、中学受験の完走すら危うくなります。

 次回は塾のクラスアップを短期で狙った勉強が、中学受験成功の弊害になるかを説明します。(受験デザイナー 池ノ内 潤)

 

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です