志望校合格の「特別賞」家庭用コピー機

+5
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 「中学受験」のマークを押すと、十人十色の受験ブログが閲覧できます!


人気ブログランキング  こちらにも有益な中学受験ブログがあります。

中学受験の窓口 今日のメニュー 
フル回 あって良かったコピー機 
過去問演習とコピーはセット 
 “後方支援”は親御さんの仕事 
いま必要なものがいま用意できる 
・あると嬉しい機能は? 

スポンサーリンク

フル回 あって良かったコピー機 
 別にないと合格しない、というわけではないので、あくまでも任意ですが、あると大変重宝するのが「家庭用コピー機」です。 

 合格体験記などにはあまり出てきませんが、中学受験を終えた親御さんと話をすると「本当に大活躍した」「フル回転。あって良かった」「志望校合格の“特別賞”をあげたい」という称賛の声が聞かれます。中には「受験終了とともに燃え尽きるように壊れました。“戦友”なくしたような気分、というのはこういうことかと、単なる機械なのですけれど、感傷的な気分になりました」と言うほど愛着がわいている親御さんもいました。 

過去問演習とコピーはセット 
 特に活躍するのが過去問とかかわる時期です。過去問は実物の入試問題、解答用紙を使って取り組むのがおすすめなのですが、受験校すべてで揃えるのは至難。しかも入手できるのは直近2年程度で、それ以外は赤本に頼ることになります。 

 その際、多くの塾で過去問に取り組む際に「コピーをして、赤本へ直にやらないように」と指示が出ると思います。赤本は紙数節約のため、科目ごとの境目がなく、詰めて掲載しているので、算数をやっている最中に次のページの途中から始まる社会に目が行ってしまったりと、「実戦」とは程遠い状態になってしまうからです。解答用紙を実際の入試時とほぼ同じ大きさにするため、赤本に付属している解答用紙に印字されている倍率をもとにして拡大コピーします。 

 問題用紙のコピーは各家庭でまちまちですが、凝る親御さんは、実際の問題用紙っぽく両面コピーしたうえで、冊子にしている場合もあります。 

スポンサーリンク

“後方支援”は親御さんの仕事 
こういう“後方支援”は、率先して親御さんが引き受けましょう。少し大げさに言えば、中学受験は時間との勝負です。勉強の環境整備、“お膳立て”は意外と時間がかかり、面倒くさいものですが、甘やかすというのでなく、貴重な時間を少しでも捻出すると考えましょう。タイムスケジュールの管理が中学受験を左右するということを思えば、これは“大役”です。 

  過去問だけでなく、テキスト掲載問題の再演習や過去問の解き直し、漢字練習のプリント、社会の白地図にと、プリンターは八面六臂の活躍をします。小学4年生あたりからコピー機を用意し、フル稼働させる親御さんも珍しくありません。 

 サピックスなどプリント系のテキストを使う塾に通っている家庭の中には、帰宅するや否やテキストをすべてスキャンして保存整理、プリントそのものはしばらく取り置きしているものの、1カ月くらいで破棄してしまう、というケースもあるようです。 

 これだと場所を取らず、受験あるあるの1つ「あのテキストどこへ行った!」が解消され、勉強スペースがすっきりします。これも「環境整備」。合格には「理にかなった戦略」が必要です。 

いま必要なものがいま用意できる 
 コピー機能付きプリンター1台、受験用に耐えうるレベルなら5万円前後、10万円するレベルのものを使っているご家庭も珍しくありません。紙代はディスカウントショップなどで最近は安く売っているので、そう負担には感じませんが、ばかにならないのがインク代です。 

 高い塾代の上に、さらに出費…それほど必要性を感じない、必要ならコンビニでも「キンコーズ」でも行ってコピーすればよい、というのなら、そのご家庭の「受験戦略」なのでとやかく言う筋合いのものではありません。 

 ただ、勉強中に必要とあらばすぐ複写できる、教材を用意できる、早朝でも真夜中でも、暑くても寒くても、外は豪雨でも大雪でも、いま必要なものがいま用意できるというのは、魅力的です。 

 あると嬉しい機能は?
 コスト的にも、手間という点でも長い目で見れば、家庭用コピー機は立派な「戦力」です。購入はちょっと…という場合はレンタルもあります。 

 A3サイズまでコピーできるもの(過去問を含め意外と使うサイズ)、Wi-Fi対応(スマホからも印刷できる)、2種類の異なるサイズの用紙を常時セットできるもの(用紙を入れ替えたりするのはかなり面倒)などの機能が付いていると、なお良しです。 

 ないと合格しないというわけでは決してありませんが、「あって良かったコピー機」という場面、中学受験なら何度もあると思います。(受験デザイナー 池ノ内潤) 


人気ブログランキング  こちらにも有益な中学受験ブログがあります。

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です