志望校合格 ダブルスクールは必須か?

+2
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 「中学受験」のマークを押すと、十人十色の受験ブログが閲覧できます!


人気ブログランキング  こちらにも有益な中学受験ブログがあります。

◆中学受験の窓口 今日のメニュー
「ダブルスクール」に選択する理由
「ダブルスクール」は一体どれくらい?
「ダブルスクール」で合格する子の特徴
「ダブルスクール」で一番怖い消化不良
「タブルスクール」より気持ちの強さ

スポンサーリンク

「ダブルスクール」に選択する理由
 夏休みが終わると、必然的に「志望校対策」へと徐々にシフトしていきます。御三家を中心に難関校は各進学塾で学校名の付いた「●●対策」「●●特訓」などの「冠講座」がスタート。過去問を含め、これまでやってきたことの総決算として、志望校合格へ全力を注入します。

 しかし、どうも現状では志望校合格は厳しいとか、目指す学校の「冠講座」がない、という場合は、その解決策として個々のニーズにカスタマイズした塾なり、個別なり、家庭教師なりにそのフォローを依頼する親御さんもいます。メインとなる塾との「ダブルスクール」です。

「ダブルスクール」は一体どれくらい?
 21年度の開成の合格者398人に対し、サピックス、早稲田アカデミー、四谷大塚、日能研、栄光ゼミナール、市進学院、グノーブルの7つの塾を合計すると570人以上になり、毎年のことですが合格者数を大きく上回ってしまいます。

 理由の1つとして、各塾が力を入れている開成対策に焦点を当てた「特訓」授業を他塾と併用して受けている受験生が、結構いるということです。平日はA塾へ行きながら、土曜や日曜はB塾の対策講座に出るなどのパターンです。

 家庭教師や個別指導まで入れると、多くの受験生が「ダブルスクール」状態で、結局は各受験生がどういうスタイルで合格に至ったかは、それぞれに聞いてみないと分からないということです。難しいとは思いますが、タプルスクール率なるものが分かれば、中学受験の厳しさがより鮮明になるのではないかとも思います。

スポンサーリンク

★「ダブルスクール」で合格する子の特徴
 親御さんが精神的に不安になり、「ダブルスクール」に舵を切るというのが実際のところだと思いますが、効果のほどはどうなのでしょうか。多くの進学塾や個別塾、家庭教師派遣会社が秋以降に志望校対策を掲げた入塾、入会プランを提示、親御さんを誘います。「逆転合格」「偏差値が届いていなくても受かります」など「ここに来れば」合格が手に入るかのような魅力的な文言が並びます。

 確かに「逆転合格」もあれば「偏差値が届いていなくても」合格した例はあります。中学受験は入試当日、試験の最中でさえ実力が伸びるもので、持ち偏差値では計り知れない結果になることはそれほど珍しくありません。しかし、多くはほぼ「予想通り」の結果になります。タプルスクールで合格する子は「もうひと押しすれば」「この点を克服すれば」と課題がはっきりしている子が、それをある程度クリアした子が大半です。「タプルスクール」=「合格への特効薬」ではありません。

★「ダブルスクール」で一番怖い消化不良
 「タプルスクール」を有効活用するための前提は、「復習」「やったことのアウトプット」の時間をきちんと確保できるかどうかというのがポイントになります。いくら有効な解法や新しい知識をおなかに入れても、消化吸収しないと「栄養」にはなりません。大量に食べても消化不良を起こして、排泄物になってしまえば何の意味もありません。

 秋になって、通塾や個別、家庭教師でスケジュールが埋まっている状態の6年生はかなりいます。塾では演習中心の授業になりますが、ここで次々と問題を解き進めていける子は別として、多くは復習に、入試本番で解答用紙に正解を再現できるようにアウトプットの練習を積み重ねる時間が必要です。
そういう時期に「ダブルスクール」をやって、復習やアウトプットの時間が確保できないのでは、通塾している塾でやったことも消化不良で無駄になってしまいます。

★「タブルスクール」より気持ちの強さ
 やることをやったら、通塾している志望校対策講座一本勝負にせよ、タプルスクールにせよ、結局最後に合格をもぎ取ってくるのは、生徒本人の「意志の強さ」です。学力が同程度、やや劣っているくらいなら、気持ちの強い子の方が合格します。精神論だけで受験を語ることはナンセンスですが、気持ちの強さは入試本番で最後のひと押しになります。

 気持ちの強さが空回りせず発揮できるのは「やることはやってきた」という自信です。自信は繰り返し復習してきた量、何度も問題を解き解答をアウトプットしてきた経験によって培われます。無闇に対策講座に申し込んだり、「これをやれば」的なものにすがるよりも、自力でできるレパートリーを1つでも多くしていくことが、「合格への近道」になります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 「中学受験」のマークを押すと、十人十色の受験ブログが閲覧できます!

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です