引っ越しも視野に入れる中学受験

+6
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 「中学受験」のマークを押すと、十人十色の受験ブログが閲覧できます!


人気ブログランキング  こちらにも有益な中学受験ブログがあります。

◆中学受験の窓口 今日のメニュー
様変わり 距離で選ぶ進学先
中学受験 引っ越しも一つの選択肢
大人が思っている以上にキツい電車通学
受験と転居計画を同時にする家庭も
大学受験も考えての生活プラン

★様変わり 距離で選ぶ進学先
 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかりませんかかりません。今後、感染拡大がひと段落ついても再拡大や変異株が出現するたびに、生活様式が変化を強いられたり、子ども達の学校生活もどう翻弄されるか全く予想ができません。

 このコロナ禍で中学受験の様相も変化しています。「行きたい学校から行ける学校へ」という選択をする家庭も少なくありません。成績、偏差値的に行けるところ、というのではなく「自宅から無理せず通える範囲」で学校を選択するという流れが、一つの柱として以前よりもクローズアップされています。

 コロナだけでなく、地震や異常気象による災害なども考慮に入れ、自転車や歩い通える距離を基準にしての学校選びをする家庭も一定数います。「憧れの中学校」から「通える中学校」といった感じのシフトチェンジです。

★中学受験 引っ越しも一つの選択肢
 それでも地元の公立中学を選択せずに、私立の中高一貫校への進学を志した以上、「憧れの学校」「行きたい学校」への想いは、簡単に断ち切れるものではありません。かといって、コロナ禍でのリスク、重い鞄を持ち歩いての通学帰宅の負担を考えると…となります。そこで考えられるのが「引っ越し」です。

 中学受験で塾代にトータル200~300万円、入学にざっと100万円浸かった上に、引っ越しとなれば、かなりの負担になります。中学受験をする家庭の年収の中心は1000万円前後の層ですが、ある程度の貯蓄がないと、子どものためを思って転居と考えても、金銭的な問題で二の足を踏むケースもあると思います。それでも中学受験による引っ越しという選択する家庭は決して少なくはありません。

★大人が思っている以上にキツい電車通学
 中学生にとって朝のラッシュ時の通学は大人以上にこたえます。鞄は重いし、周りは見知らぬ大人ばかり。30分以上は体力的にも精神的にも結構キツいです。これに部活が始まると体力の消耗は激しく(特に運動部系)、途中座れたとしてもつい居眠り。気が付けば降りる駅を乗り過ごし、下手をすると終点まで、という話も珍しくありません。

 朝早く、帰りは遅くなる。こうなると勉強時間が思うように確保できないどころか、睡眠不足にも陥りがちになり、入学したころの意欲がだんだん削がれていきます。学校の成績と通学時間、距離に相関関係があるかどうかは何とも言えませんが、肌感覚ながら、中高一貫校の場合、学校に近いか通学の負担が割合軽い生徒の方が、成績優秀にあるような気がします。

 逆に通学時に座って行くことができたり、上りほどは混まない下り電車なら負担は軽いので、1時間前後の通学時間は「あり」です。往復でこの時間を学校の復習や読書など有効に使えれば、6年間でかなりの蓄積になります(実際は定期試験前くらいしか勉強しませんが…)。

受験と転居計画を同時にする家庭も
 合格して進学が決まった直後から動くケースもあれば、一度は通ってみたものの、疲れきった子どもの様子を見ていると切なくなって、と動き出す家庭もあります。中には秋ごろから居住地の選定、価格帯や間取りを調べだす人もいます。

 中学受験が終わった頃というのは、大学進学や就職だけでなく、転勤などで物件の動きも激しい時期ですが、東京でファミリー向けの部屋を探そうとすると、値段と広さで折り合いの付く物件を見つけるのは時間と労力がかかりますので、早めに動いた方が条件に合う物件が見つかりやすいことは確かです。また、父親の仕事の関係で動けない場合のほか、引っ越しと家賃の負担を考え、子どもと母親だけが住めるサイズの物件に移るケースもあります。

大学受験も考えての生活プラン
 大学付属中学を除き、中学受験が終わったらすぐに大学受験を考えなければならないのが中高一貫校の現実です。通塾する場合の移動距離も頭に入れなければならないとなると、入学後の生活プランを立てつつ、中学受験を戦い抜かなければならないともいえます。

 その場合、学校と塾、自宅の三点の移動距離と時間を考えた場所に住みたいところ。そんなにうまくはいかないかもしれませんが、それだからこそ少しでも引っ越しプランが頭の中にあるのなら早くから物件チェックをして、さまざまな「調査」をして、頭に入れておくことをお勧めします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 「中学受験」のマークを押すと、十人十色の受験ブログが閲覧できます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です