【中学受験】おみやげ問題

+1

★おみやげ問題(おみやげもんだい)
 武蔵中学(東京都練馬区)がほぼ毎年理科の入試で受験生に課す問題。封筒の中にB4サイズの問題用紙兼解答用紙、解答に使う何らかの物が封入されており、この物に触れたり、さまざまな角度から観察した考察結果を、図を描いたり、説明を記述することで答える。

スポンサーリンク

物はネジや画びょう、ファスナー、古くはみかんなど多種多彩。正解を求めるというより、子どもたちの思考力や発想を問う。1922年(大正11年)の第1回入試から出題されている。

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です