中学受験 繰り上げ合格は期待していいのか?

+12
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 悩み解決のヒントになる受験ブログいっぱいです!

◆中学受験の窓口 今日のメニュー
繰り上げ合格は「風」次第
繰り上げ0の翌年は23人の理由
非公表の繰り上げを合格を知る
補欠合格でも保証は全くない
・繰り上げ合格の「入学後」

スポンサーリンク

繰り上げ合格は「風」次第

 22年度の中学入試も中盤から終盤へと差し掛かりつつあります。入試当日の夜に合格発表という学校も増えている中で気になるのが「繰り上げ合格」です。合格最低点にあと1点足りなかった、など惜敗した受験生の「復活」合格です。

 最終的にはその学校の全ての入試が終わり、入学金納入の締め切りが来た時点で定員に達しているか、いないかが繰り上げを出す、出さないの最初の判断となります。毎年のように追加合格が出る中学、時々不定期に出る学校、まず出ない学校とそれぞれ。昨年大量に出した学校が、今年はゼロということもよくあります。繰り上げ合格はその時の「風」次第なのです。

繰り上げ0の翌年は23人の理由

「繰り上げ合格」は公表している中学の一例を挙げてみます。女子に人気の吉祥女子。ホームページの入試Q&Aで繰り上げ合格をこう説明しています。

 「手続き状況により追加合格が出た場合、複数回受験の方に電話でご連絡します。2014年度は7名、2015年度は9名、2017年度は8名、2018年度は11名、2019年度は18名の追加合格を出しました。2020年度の追加合格は0名、2021年度の追加合格は23名でした」。かなり具体的です。

 14年年度から18年度は10人前後で「安定」していますが、19年度に18人出したかと思えば、20年度はゼロ、21年度は一転して23人を数えました。1日の1回目入試で20年も21年も同じ206人の合格者を出し、2回目入試では20年が208人、21年は当初210人が合格で、ほぼ同じ人数ながら。繰り上げは0と23という大きな違いに。まさにその年「歩留まり」率(合格者に対する手続きの割合)がどうなるかという「風」次第で、繰り上げは大きく変動します。

スポンサーリンク

非公表の繰り上げを合格を知る

 同じ女子校でも女子学院は非公表としています。それでも21年度は10人前後の繰り上げ合格が出たようです。男子最難関の開成も同じく非公表ですが、毎年50人程度、コロナ禍で兵庫・灘中学合格者が「東京ツアー」を中止した21年度でも30人程度繰り上げを出していると推測できます。

 繰り上げ合格は電話連絡が多く、吉報を受けた家庭しか基本的には分かりませんが、知る手がかりの一つとして塾の「合格速報」をたどっていくと「ある程度」の繰り上げ人数が分かってきます

 合格発表から2,3日過ぎると合格者の数が1日数人ずつ変わっていくことがよくあります。例えば開成の合格数がA塾で100人だったのに。3日後には104人に、B塾では50人だったのに52人といった具合です。これを2月末くらいまでの「確定値」まで調べると、「おおよそ」の繰り上げ合格者が分かります。

 あくまでも「おおよそ」です。大手塾に通っていた子だけに繰り上げ合格がくるわけでもないし、中にはメインの塾に通いながら、日曜は早稲田アカデミーのNNに行っていたなどで「タプルカウント」されていることがあるからです。

補欠合格でも保証は全くない

 あらかじめ繰り上げ候補である「補欠合格」を発表する中学もあります。例えば桜蔭。今年の合格発表は2日にありましたが、534人が受験し、合格者282人、補欠合格は29人と発表されました。毎年30人前後の補欠合格を発表していますが、これが繰り上げにつながるかどうかは保証がありません

 19年度は32人の補欠に対し、5割近い15人が繰り上げ。20年度は30人に対し10人で3人に1人でした。しかし、21年度は33人の補欠合格も繰り上げは0。上位10人くらいの受験生は期待していたと思いますが、吉報は届かなかったことになります。その年の風向き次第なのです。

 桜蔭は1回しか試験がありませんが、入試を複数回行っている中学校は繰り上げ合格の条件として複数回受験を課している場合が多いです。単純に得点順に補欠になるわけではない学校もあります。それでもあまりにも合格最低点とかけ離れていれば、複数回受験でも補欠候補にはなりません。

繰り上げ合格の「入学後」

 繰り上げ合格だから、といって入学後差別されることは一切ありません。自分で言わない限り、他人には分かりません。

 子ども同士では「そういう話」になるようですが、それも4月のうちだけ。新しい学校生活では、中学入試など「昔話」になります。繰り上げ合格組は中高での成績が良好な子も多く、私立中学では「入試の成績はあてにならない」といわれる理由の1つになっています。(受験デザイナー・池ノ内潤)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 最後までお読み頂き、ありがとうございます。マークをクリックして頂くと励みになります!


人気ブログランキング こちらにもとても参考になる中学受験ブログがあります。


Print Friendly, PDF & Email
スポンサーリンク