京大は麻布、東工大は浅野、一橋でサレジオ

+21
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 悩み解決のヒントになる受験ブログいっぱいです!

◆中学受験の窓口 今日のメニュー
京大などもアピールポイント
京大でも「躍進」の栄光学園
東工大、女子校トップは鷗友学園
・東京都市大付の中学入試は注目

スポンサーリンク

京大などもアピールポイント

 東大合格者ばかりがクローズアップされる中、京都大学や東京工業大、一橋大の合格実績も中高一貫校にとっては学校の進学実績をアピールする上では大きな「ポイント」です。

 週刊誌「サンデー毎日」と「週刊朝日」を参考に、正式発表していない開成などの学校は除き、首都圏の1都3県の私立中高一貫校を中心に、数多くの合格者を輩出している学校のラインナップを見てみることにします。

京大でも「躍進」の栄光学園

 3月10日時点(判明率90.4%)で1都3県の高校で京大合格者を一番出しているのが都立西で22人、21人で県立浦和が続いています。私立中高一貫では麻布が14人でトップ。昨年の10人から4人増となりました。

 栄光学園(神奈川)は9人。20年の6人、21人の4人と下降線でしたが、東大合格者の11人増とともに京大も5人増と「躍進」しました。渋谷教育学園の2校=幕張、渋谷はともに7人ずつ合格。市川、海城、駒場東邦、桐朋が6人で続きました。

 京大最難関の医学部110人合格者の約2割が灘(兵庫)でしたが、首都圏は浦和の2人が最高。私立は麻布、桜蔭、海城、巣鴨がそれぞれ1人ずつでした。

スポンサーリンク

東工大、女子校トップは鷗友学園

 東工大(判明率86.2%)は県立千葉と並んで浅野(神奈川)が24人で首位。私立中高一貫で続くのが東邦大東邦(千葉)の15人でした。栄光学園14人、開智(埼玉)12人、芝、海城がそれぞれ10人と2ケタ合格者を輩出しています。

 女子校では鴎友学園女子の6人がトップ。3人合格が桜蔭、吉祥女子、洗足学園(神奈川)。国立のお茶の水女子付も3人合格しています。

東京都市大付の中学入試は注目

 一橋(判明率90.1%)は所在地の東京都国立市から遠く離れた、千葉の県船橋(21人)、県千葉(19人)が1位と2位でした。私立中高一貫校ではサレジオ学院(神奈川)の15人がトップ。市川が12人、豊島岡女子学園の11人、芝、浅野の10人が続いています。

 東大合格者が大台12人に達した東京都市大付は一橋でも5人が合格。京大こそいませんでしたが、東工大も7人受かりました。東工大は21年度より3人多く、一橋も同数。23年度の中学入試で志願者動向が注目されます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 最後までお読み頂き、ありがとうございます。マークをクリックして頂くと励みになります!


人気ブログランキング こちらにもとても参考になる中学受験ブログがあります。
Print Friendly, PDF & Email
スポンサーリンク