【中学受験】桜蔭坂

+2

 

スポンサーリンク

★桜蔭坂(おういんざか)
 桜蔭中学(東京都文京区)の敷地へ至る坂道のこと。桜蔭生の通学路でもあるが、受験の際にもこの坂を上り、合格発表では帰りの下りで悲喜こもごものドラマがみられる劇的な坂。

 正式には「忠弥(ちゅうや)坂」といい、高低差16メートル、平均斜度は6度、長さ150メートル。JR水道橋駅から白山通りを通ると目に入る。江戸時代の1651年、幕府転覆を企てた由井正雪(ゆいしょうせつ)の同志である丸橋忠弥が捕えられた場所に近く、忠弥の槍の道場があったとされることからこの名前が付いた。

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です