【中学受験】ごきげんよう

+1

★ごきげんよう
 学習院女子東洋英和女学院などであいさつとして日常的に交わされる言葉。京都の宮中で使われていた言葉だが、幕末に京都で私塾を開いていた跡見花蹊(あとみ・かけい)が1875年(明治8年)に東京・神田猿楽町に「跡見女学校」を開校、「ごきげんよう」が発祥以来のあいさつとなった。これがきっかけで東京でも「ごきげんよう」が一般にも浸透したという。跡見学園では授業の開始と終了時にも「ごきげんよう」と言う。

スポンサーリンク

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です