中学受験 日大系中学はなぜ人気なのか?

+23
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 少しでも参考になりましたら「中学受験」のマークをクリックして頂くと幸いです!

受験の窓口 今日のメニュー
・年々上昇する日大系中学人気
・日大豊山女子 不合格者約4.7倍に
・共学校でも「女子の日大人気」
・人気の背景に「志願のしやすさ」と「選択肢の多さ」
・存在感を増し続ける日大附属の中学受験

年々上昇する日大系中学人気
 コロナ禍の影響を受け、志願者数を大きく減らした学校もある中で、総じて志願者増を続けたのが日本大学系の附属、準附属中学校です。中でも日大豊山は計4回の試験で3012人の志願者を集め、前年比34%増。実質倍率は2月1日の第1回入試から4回目まで順に4.2、6.6、7.7、9.1と回を追うごとに上昇し、軒並み高倍率となりました。

 大学入試改革が議論されるようになって以来、ここ5年くらいは大学附属・系属中学校の人気は高く、附属と名の付く学校で受験日程を固める戦略を立てる家庭も多く見られました。日大もそうですが慶應系3校、東海大系3校など集中してスケジュールを組む「熱望組」も一定数いました。その中で日大系の人気は年々上昇。21年度入試では、また新たな局面も見られました。

人気の日本大学系中学

日大豊山女子 不合格者約4.7倍に
 1都3県にある日大系の中学は計9校。男子校の日大豊山を除いた8校で女子生徒を受け入れていますが、21年度入試では「女子の日大人気」が目立ったと言えます。

 9校のうち、唯一の女子校である日大豊山女子は、2日に行われた国語と算数の「2科入試」で志願者数が前年比22%増となり、実質倍率は前年の1.07倍から1.68倍となりました。語弊はありますが、それまで不合格者が10人前後しかいなかった入試が、一気に激戦となり、66人も不合格に。前年14人からなんと約4.7倍の増加という驚くべき結果となりました。

 「何とかなるのでは」という気持ちで試験に臨み、ふたを開けてみたら「まさか」ということになった受験生はかなりのショックを受けたはずです。

激戦の入試となった日大豊山女子

★共学校でも「女子の日大人気」
 共学校でも「女子の日大人気」はとどまるところを知りませんでした。地下手大江戸線両国駅から徒歩1分という交通の便の良さで人気の日大一中は、2月1日の第1回入試で志願者が男女合わせて前年より90人増の357人となりました。前年比34%増となりましたが、女子に至っては同比60%増。別の回でも軒並み女子の伸び率の方が高くなりました。

 千葉県船橋市にある千葉日大一中近年志願者が減少傾向で、2018年の日大アメリカンフットボール部の不祥事あった後の19年度の1月21日第1回入試で、前年比75%まで落ち込みました。しかし20年度は志願者が再度600人台後半に戻し、21年度は前年比103人も志願者が増えました。とりわけ女子は17%増となり、ここでも「女子の日大人気」が表れました。

女子の日大人気は今後も続きそう

人気の背景に「志願のしやすさ」と「選択肢の多さ」
 男子も含め女子の日大附属、準附属中学の人気は、1つには「入りやすさ」という現実的な面があります。偏差値という物差しで言えば、早慶やGMARCHと比べると「中堅校」「一般校」のカテゴリーに入り、志願しやすいのは事実でしょう。塾によっては成績がちょうど真ん中くらいでも合格するレベル、5、6年生からの受験参戦で間に合う可能性が高いのも日大受験の特徴です。特に新型コロナウイルス感染拡大の影響で「無理をしない合格を確実に取れる受験」という選択傾向が広がったことも、中堅校としての位置づけの学校が多い日大系の学校人気に拍車がかかったともいえるでしょう。

 もう1つは選択肢の多さです。日本最大の全16学部約7万5000人の学生を擁するする日本大学は、法学部や経済学部、理工学部など他の大学にもあるメジャーな学部だけでなく、芸術、医学、歯学部など学びの幅は多彩です。将来どういう方向へ進むか定まっていない子どもたちに選択肢を豊富に示すことができるというのは魅力的です。その上卒業生が各方面で活躍し、人脈も期待できる学校は中学受験では“買い”なのです。

 日大進学にかなりの確率で推薦の権利が得られるというのは「おいしい話」である上に、別の大学への進むもよし、としている間口の広さは、親御さんにはお得感満載です。実際、日大以外の道を選ぶと、流れに逆らう形となるので楽ではありませんが、日大オンリーだけではない道があるということを示されれば食指が動くのも当然です。

医学部もある日大は進路の選択肢が多彩

存在感を増し続ける日大附属の中学受験
 大学入試威改革は道半ば、新型コロナウイルスはいつ完全収束するか分からない社会不安の中で、多少の減少はあるにしても、しばらく「日大人気」が続く可能性は高いでしょう。我が子の将来に多くの道を示してあげたいという親御さんの気持ちは、今後より強くなります。中学受験が年々、厳しさを増している中で日大附属の中学受験は存在感を増しています。(受験デザイナー・池ノ内潤)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 最後までお読みいただき、ありがとうございます。少しでも参考になりましたら「中学受験」のマークをクリックして頂くと幸いです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です