船橋市の学習塾で72人のクラスター発生

+1
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 千葉県船橋市によると、学習塾「湘南ゼミナール 小中部 西船橋教室」で9日までに小学4年生から中学3年生までの69人と職員3人の計72人が新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生した。

 日本テレビなどの報道によると、同教室には児童・生徒168人が通塾。7月31日に咳(せき)などコロナの症状が出ていた職員の感染が判明するまで通常の授業を行っていたことがクラスターの一因とみられる。教室ではマスクの着用に加え、アクリル板の設置やサーキュレーターによる換気など感染対策を行っていたが、窓のない教室も存在し、船橋市が感染の状況を詳しく調べている。

 クラスター発生に湘南ゼミナールでは7日付で「この度,当教室におきまして、生徒様及び従業員が、新型コロナウイルスに感染していることが判明し、大変遺憾ながらクラスターと認定されました。
 皆様には,多大のご心配をおかけしておりますこと,深くお詫び申し上げます。
 所轄の保健所の指導のもと,PCR検査,教室の消毒,換気装置の増強等の対応を実施しております。当面の間、オンラインでの指導を行ってまいります。
 引き続き所轄保健所の指導を仰ぎながら,感染拡大の防止と生徒様,社員・スタッフの安全の確保を最優先として,必要な措置を実施してまいります」という文書をホームページ上に掲載している。

 湘南ゼミナールは横浜市に本社を置く学習塾で難関公立高校受験に力を入れており、個別指導も行っている。神奈川を中心に首都圏や愛知、岐阜にも展開し、教室数は約270を数える。中学受験では神奈川県の公立中高一貫校受検対策行っている。


人気ブログランキング  こちらにも有益な中学受験ブログがあります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です