「当たり」の家庭教師 「ハズレ」の家庭教師

+1
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 「中学受験」のマークを押すと、十人十色の受験ブログが閲覧できます!


人気ブログランキング  こちらにも有益な中学受験ブログがあります。

◆中学受験の窓口 今日のメニュー
意外と「当たり」の家庭教師とは…
「宣伝文句」を吟味する
「要注意」の業者の特徴
信頼できる家庭教師は「絞る」
つまずいたら「急がば回れ」

★意外と「当たり」の家庭教師とは…
 ひと口に家庭教師と言っても、質としてはピンキリです。「プロ」を名乗っていても、簡単な筆記試験を受けただけで、登録される社会人であることも結構あり、学生さんの方が現役に近いこともあり、意外と“当たり”の場合があります。

 子育て、中学受験を経験した「ママさん先生」も「当たり」の場合があります。やはり中学受験を経験したという財産は大きく、失敗も含めこう進めれば、というノウハウの引き出しが多いのもメリットです。特に塾のカリキュラムに寄り添いながら、わが子をサポートができたお母さんは心強いもの。子供を預ける親御さんも良き相談相手になって、受験直前に「精神安定剤」の役目を果たすこともあります。

★「宣伝文句」を吟味する
 家庭教師派遣業者の場合、最初は先生そのものではなく教務スタッフの人が応対したり、派遣の窓口になって、各家庭の要望を聞くのが通常のパターンです。

 その時にいわゆる「良心的な業者」か「悪徳業者」かを見定めるのは、なかなか難しいものです。「数多くの講師から厳選して」「成績は必ず上がります」など、口当たりのいいことを言う担当者は多いですから、ついつい親御さんも“その気”になってしまいます。実際、力量のある先生は「ふさがっている」ことが多いですし、成績は必ずしも上がるとは限りません。大金を投入するわけですから、そこは先方の「宣伝文句」を鵜呑みにせず、慎重に吟味してほしいところです。

★「要注意」の業者の特徴
 1つ言えるのは、子どもの弱点(苦手科目、単元)を次々指摘し、親御さんの不安をあおり、できるだけ多くの時間(コマ数)を契約するよう持ち掛ける業者は「要注意」です。確かに弱点や克服し難いところがあるからこそ家庭教師に依頼するのですが、そう多くのことは解決できません(時間とお金がたっぷりあれば順に攻略できるかもしれませんが)。

 ひどい業者になると、通塾以外の空き時間をすべて埋めてしまおうとする場合もあります。これでは受験勉強で一番大切な「復習」と学んだことを自力で再現する「アウトプット」の時間が確保できません。栄養がある食べ物をせっかく口にしても、「消化」できないという無意味です。

信頼できる家庭教師は「絞る」
 では「良心的な業者」の特徴はどんなところにあるでしょうか。精神的なケアを重視したり、親御さんの相談によく乗ってくれるなど、学習面以外のことで頼りになる、というのもありますが、一番は「取り組む内容をできるだけ絞っている」ということが言えます。

 「デキる」家庭教師は、子どもの性格や「勉強体力」「勉強習慣」、家や学校での様子をきちんと聞き、その上で「一番何とかしたいこと」「取り掛かれば短期で何とかなること」に絞ってまずは無理のない計画を立ててくれます。

 加えて、必ずインプットしたことを復習する、アウトプットする(自力で解答を再現する)時間を多く割くことをします。つまり、学んで得たもの、学んで気付いたことを「得点」「成績」「偏差値」に変換できることに重点を置きます。「一定時間一緒に勉強した」、というだけで終わりの家庭教師が大半の中で、ここまで考えてくれる先生は「当たり」です。

つまずいたら「急がば回れ」
 「デキる」家庭教師は、山積する弱点や課題を一気に解決しようとはしません。課題に順序を付けて障害を1つずつ取り除きながら、前へ進みます。同時に学んだことの復習、アウトプットを重視し、やったことが着実に定着するようにスケジュールを組みます。

 実はこのやり方、最初は1つずつと悠長なことをやっているように見えますが、1つの問題を解決すると、それが連鎖して複数の問題がクリアになっていくことがあります。電球がいたるところで灯るように「できた」「分かった」が増えていくのです。勉強はつまずいたら一気に解決しようとせず、順序立てて1つ1つ。「急がば回れ」なのです。(受験デザイナー・池ノ内潤)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 「中学受験」のマークを押すと、十人十色の受験ブログが閲覧できます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です